コラム

占い全般・片倉手相鑑定堂に関するコラム

悪い占い師とは

「霊感がある」「霊視ができる」という占い師は警戒しなければなりません。私自身、第六感のようなものはあるのですが、第六感で、人生の選択を決めることは危険だと考えています。第六感は占い師の体調や精神状態で、大きく変わるものです。不確実なものなので、頼るべきではありません。

占える占術が多すぎる

必要以上に多くの占術を使う占い師は、悪い占い師です。使える全ての占術を中途半端に扱っている可能性が高いです。例えば、手相でも、まともに手相を占える占い師はほとんどいません。
三つ程度の占術を極め、状況に応じて必要な占術を使うのが、良い占い師です。
私も、手相・片倉流四柱推命・姓名判断という三つの占術を極めて、ご相談者様の問題を臨機応変に解決しています。

高額な物を買わせる

最も危険な占い師が、高額な物を買わせる占い師です。良心的な占い師は、自分に信頼を寄せている相談者の方に、数十万円や数百万円する高額な物を買わせたりはしないです。霊感商法には注意してください。霊の祟りがあると言われて、高額な物を買わされそうになっても、買わないで下さい。どうしても、霊の存在が気になる時は、伝統のある神社かお寺に相談しましょう。

プライバシーを守らない

ご相談者様の個人情報を守らない占い師もいます。特に女性の占い師に多いです。気をつけて下さい。それから、ご相談者様と必要以上に仲良くなろうとする占い師は避けた方がいいと思います。仲良くなった後で、詐欺や詐欺に近い方法で、お金をだまし取られる可能性があります。